効率良く進めるための転職サイトおすすめ情報

おすすめの転職サイトを評判や口コミからランキング形式で紹介しています。また、求人サイトの便利な機能や、転職の面接マナー・職務履歴書の書き方などのノウハウを掲載していますので、お役立て下さい。

*

どのくらいの期間活動すれば転職できるのでしょうか

   

大多数が転職を決める3か月という期間

 いつまでも転職活動を続けているわけにはいきません。転職する前からそう思うはずです。ここで気になるのが、転職活動にかかる期間。3か月もあれば転職することができる、というのが転職を実際に経験した人や転職エージェントのキャリアコンサルタントの意見。

 これから転職しようと考えている人は、この数字を頭に入れておいた方がいいのかもしれません。参考になるでしょうし、目標にもなるでしょう。目安にもなるでしょうし、デッドラインとして設定することもできるはずです。

 ちなみに、転職を希望している人をひとまとめにすると、そのうちの7割から8割ほどの人は、3か月以内に結果を出しているというデータがあります。

活動期間に関わるモノとは

 転職希望者全体で見れば、3か月で転職活動を終えている人がほとんどなのかもしれません。しかし、そこにはどうしても個人差が出てきてしまいます。では一体、転職活動期間は何によって伸びたり縮んだりするのでしょうか。

 ひとつは年齢です。20代から30代はやはり早い。40代50代と年齢が上がるにつれて、どうしても活動期間が長くなってしまうのです。ひとつはキャリアです。実績があれば、やはり早い。実績が乏しい、転職を何度も繰り返している人は、ある程度の活動期間を覚悟しなければなりません。

 ひとつは、作戦です。転職活動や転職市場のことを知り、十分に準備をしてから取り掛かる人は、それだけ活動期間を短くすることができます。自分が活動期間を短くするためには何ができるのか、それを考えることが求められるのかもしれません。

活動期間が延びたら諦めるべき?

 もし転職活動期間が3か月を過ぎ、それでもなお転職先が決まりそうにない時は、転職することを諦めた方がいいのでしょうか。転職そのものを諦める必要はないでしょう。しかし、その他の部分で諦めざるを得ないことが出てくると思います。

 「こんな会社に転職したい」と思っていたところを、「こんな会社でも転職できるだけありがたい」と考えてみたりすることが大切。どこかで何かを諦めないと転職活動期間が延びていくだけかもしれませんから、転職活動は続けても構いませんが、戦略や目標といったものは変える必要が出てくるでしょう。

 - 転職の準備

  関連記事

no image
まずは転職の計画を立てる

転職の計画をすることは大切  これから転職活動を始めたいと考えている方は、まずは …

転職活動には結構お金がかかるんです

転職活動に必要なお金ってどれくらい?  転職を経験している人ならわかると思います …

no image
転職準備のための自己分析

転職活動の基本は自己分析  転職活動を成功させるための基本は自己分析をすることで …

no image
転職の目的をはっきりさせる

転職は目的を持って行う  転職をしようと思っているならば、何らかの目的があること …